低油爆蔬菜油

    国民の要望に答え、泰山低油爆蔬菜油(油はねしにくい)を作りました。栄養満点、品質よい、230℃以上の高温に耐えられ、劣化、油煙発生しにくいです(一般的な油揚げ温度は170℃-190℃)。焼く、煮る、炒める、揚げるなど各調理法に合い、料理のとき、ベスト選択の一つであります

    窒素ガスを注入、鮮度を保ち、安心できる油であります
    230℃以上の高温に耐えられ、油煙が少ない、簡単にキチンの整理整頓ができます
    焼く、煮る、炒める、揚げるなど多種の調理法に合います
    89%の不飽和脂肪酸があります

    SQFは国際食品安全品質標準であり、泰山は台湾第一軒目国際認証SQFLevel3を取った企業であります。油生産ライン全部SQF認証を取ってあり、安心できる品質を提供しています

    商品カテゴリー: